病院のご案内

ごあいさつ

ごあいさつ

当院は、昭和34年に永野外科医院として開院後、平成11年に現在地への新築移転を機に、医療法人永仁会 永仁会病院へと名称を改め、地域に根ざした医療活動を展開してまいりました。

当院は、消化器疾患および腎臓病・糖尿病等の慢性疾患を対象とした急性期の専門病院として、消化器疾患に対し内視鏡検査及び治療、外科手術、化学療法に取り組み、慢性腎臓病に対しては、進行の抑制並びに透析導入の遅延に努め、60床の人工透析ベッドを備え日中と夜間に血液浄化のための透析を行なっております。

また、当院では、正しい栄養管理が病気の治癒力を高める事に早くから注目し、NST(栄養サポートチーム)活動により患者様の早期快復に努めているほか、感染対策・医療事故防止に積極的に取り組み、より良い療養環境の提供に努めております。

今後も日本医療機能評価機構の認定病院として、安全で良質で最適な医療を皆様にご提供できるよう、業務改善とチーム医療の充実に努めてまいります。

病院パンフレット

 パンフレットはこちらからご覧になれます⇒『病院パンフレット』